東京開催

施術所運営に係る新型コロナ対策について

新型コロナ


開業柔道整復師各位

令和2年7月1日
社団JB日本接骨師会
会長 早津泰治

新型コロナと共生する為のアイディアを募集しております
ご意見をお聞かせ下さい
(アイディアを共有しましょう)

 新型コロナウイルス感染症対策は、社会・経済及び文化活動等の全生活領域の規律にかかわる重大な課題であります。私達は、新型コロナと共生していかなければなりません。そのためには、感染防止策を日常的なものとして生活のなかにとり入れることになります。

 当会は、早い段階から柔道整復施術所(以下、施術院といいます)のいわゆる「3密」等を具体化した感染防止策を提示しております。その対策内容は、以下のとおりであります。しかし、これで十分なものではありません。来院される患者各位にコロナ感染防止等をより徹底し、安全・安心の施術院を管理・運用しましょう。

<施術環境衛生強化策-ウイルス感染対策のため>

  1. 施術者スタッフ並びに患者様の手洗い、手指消毒の徹底並びに術前検温とその記録、マスク着用の励行(施術所外の施術の禁止)。
  2. 施術所(待合室、施術室)内外の清掃と室内換気等の衛生管理を十全に行ない感染予防の完全実施。
  3. 予約制を導入するなどして、待合室・施術室での患者接触の回避の徹底及び短時間施術に努めること。
  4. 施術30分前からその終了時間迄の患者様以外の来訪者の禁止ないし制限の徹底をすること。
  5. 風邪、発熱等体調不良の患者に対しては来院を断る等の措置を徹底する。
  6. 来院者名簿の整備とコロナウイルス感染の疑いのある患者が判明した場合は直ちに最寄りの保健所への連絡体制の整備
  7. 原則として一日当たり8時間を超える施術開業の禁止

 上記対策内容の他に、当会所属のJB接骨院は予約制を行っております。しかし予約制については患者各位から次のような、問題が提起されております。

  • 気忙しい(年配の方)
  • 好きな時間に来られない(施術所で待った方が良い)
  • 予約時間の変更、取消し等が面倒である
  • 予約にも関わらず、待たせられる事がある

 開業柔道整復師の先生方は御自身の施術院においてどのような感染防止策を実施されておられますか。とられている具体的な防止策とこれと対する患者各位の反応などを当会におよせ下さい。

 開業柔道整復師各位がとられている防止策をこの業界の共通独自のマニュアルとして、患者各位及びスタッフに安全・安心の施術院を提供したいと考えております。

 私達は、防止策業界マニュアルを作り、患者様に安心して来院することができるようにしましょう。

 ご協力お願い致します。

以上

新型コロナ

氏名(申込者)
施術所名称*
〒(施術所)*
住所(施術所)*
電話番号(施術所)*
ご意見/アイディア等*

個人情報の取扱いに関して

当会は個人情報取扱いに関する基本原則を以下の通り定め、確実に運用されるように継続的な見直しを行います。

1.利用方法による制限
個人情報の利用の方法を限定するとともに、その目的に必要な範囲内で適切に取扱います。

2.適正な取得
個人情報の取得は原則として本人から行い、適法かつ公正な方法で収集します。

3.正確性の確保
取得した個人情報の扱い方の変化や内外の個人情報保護のガイドライン等に対応しながら、定期的あるいは必要に応じて見直し、改善を行うこととします。

4.安全性の確保
個人情報の管理にあたっては、不正な侵入、漏えい、改ざん、紛失、破壊、利用妨害などが発生しないよう、充分な備えに努めます。

5.透明性の確保
個人情報の収集・利用・提供の各場面において、その情報を提供した本人が適切に関与し得るように努めます。

6.法令遵守
個人情報に関する法令、規範及び個人情報保護方針に基づくコンプライアンス・プログラムを遵守します。

個人情報取り扱いについて同意します。